人気ブログランキング | 話題のタグを見る
HARDCORE KITCHEN
hardcore.exblog.jp

HARDCORE KITCHEN Mail: hck@ hck.sakura.ne.jp
カテゴリ
LINK

●HxCxK MYSPACE


●HxCxK携帯版


HxCxK Mobile

●HxCxK BBS


●BAND:

・atmosfear
・B.D. UNION
・THE BLAST
・BREAK OF CHAIN
・Center Wrong Unit
・CIRCLE FLEX
・COMPLETED EXPOSITION
・CORRUPTED
・CRANK
・CRIKEY CREW
・CRISPY NUTS
・CROW DRAGON TEA
・沈黙爆撃機
・DEGENERATE
・Devastated Goes
・DEVOID
・DIG-LAZY
・DORAID
・Dr.BREAKER
・猿臂
・EXPLOSION SACK
・fall sets in
・FC FiVE
・five kinds square
・FRIENDSFOREVER
・THE FUTURES
・HUMPTY DUMPTY
・HYDROPHOBIA
・IMMORTALITY
・KAMISORI
・KATIE KATTY
・狂撃
・LARVA
・LAST ONE STANDING
・LIQUID SCREEN
・MEANING OF LIFE
・Nightmare
・NK6
・ONE LAST VICTIM
・PSYCHOTIC REACTION
・REAL REGGAE
・RE-BUILD
・ROBO&THE MOVEMENTS
・ROGUE TROOPER
・R.O.M.
・SMASH YOUR FACE
・THE SPROUTS
・STAB 4 REASON
・STIR UP SHIT
・STRONG CROWD
・SUPPORTERS
・Svar fra hedensk
・SWARRRM
・TECHNOCRACY
・T.J. MAXX
・TONE DEAF
・TURTLE ISLAND
・VIDA ES DOLOR
・WAGPLATY

・THE YOUNG PENNSYLVANIANS
・ゾスキア
・ZOMBIONZ

●LABEL:
・BLOOD SUCKER RECORDS
・B.M. PRODUCTION
・FRONT OF UNION RECORDS
・HANDA & COMPANY
・旗掲レコード
・H.G.Fact
・KARASU KILLER RECORDS
・殺シノRECORDS
・LESS THAN TV
・LOVE OVER VOLTAGE RECORDS
・MCR COMPANY
・POGO 77 RECORDS
・STATEMENT RECORDS
・STINGER RECORD
・TIMES TOGETHER
・VITAL SIGN RECORDS

●SHOP、PRODUCTION:

●アルベルト治療院

・現代からだ研究所
・AFTERBASE
・BAR HAWK WIKD
・BARKBOX
・BIGTIME
・BLUE tal YOKOHAMA
・カフェレストラン・フローリック
・CORE MACHINE
・Debutante
・fabu
・Grave
GRIM krazy painting
・破壊屋社中レコードショップ
・HCPOWERED
・HOLE OF THE WALL
・ホテルグリーンピース

・彫しげ
・イタリア食堂・ロイ
・K-CLUB
・LINDA
・#6 SHOPPER'S WEB
・QKR Productions
・RED CAT SALOON
・STARGAZER
・SUICIDE PLANE
・TRUE CLASSIC
・YONARTE TATTOO
・WOODS SKATE SHOP+PARK
●LIVE HOUSE:
・HELLUVA LOUNGE
・LIVE HOUSE 108

●OTHER:
・CYNICAL SMILE
Fishing with Zung
・MOBSPROOF
・My Fart JUGEM
・Oh, damn!
・SADDLE TRAMP
・SAVAGE SUPPORT
・THE JAP HARD CORE PUNK HOMEPAGE
・TOR2GA
検索
以前の記事
2023年 01月
2022年 11月
2022年 07月
2022年 04月
2022年 03月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 03月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 03月
2020年 02月
2019年 12月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2003年 11月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
DISTURD / ULCER INTERVIEW
HCK-054 DISTURD / ULCER ”Warfare” split CD のリリースを 間近に控え、両バンドのメンバーに質問してみました。
DISTURD / ULCER  INTERVIEW_d0028657_20595690.jpg

1: ULCER.DISTURDの現在の状況ってどんな感じですか?
DISTURD A(age) 0(072) I(IRIE) / ULCER M(MASUDA)

A 現在の状況は、最高です!w I そりゃ最高でしょ

!やりたい事が出来てる状況に感謝しかない

0 酒の量が増えました(笑)

M 2022は横浜.名古屋.大阪.広島と地元でライブをやらせて頂いて  11月12月はrec.に入ってました
DISTURD / ULCER  INTERVIEW_d0028657_20594687.jpg

2: 今回SPLITをリリースするにあたって、お互いのバンドに対する 思いや、意識等あります?

A disturd初期からの付き合いのマスダさんがやってるバンドとスプリットってのは、嬉しいです!
でも、今回曲に関しては、今思う事を全て音源に詰め込んでます。

I 個人的にも昔から大好きなULSERと念願のスプリットは感無量です! 今の自分に出来る事をドラムにぶつけました!

0 高校生の時からEffigy好きでよくライブ見に行ってて、今回時を経てDisturdとスプリットをリリースすることになって感慨深いし、
とても光栄に思います。

M Disturdはザクザクしてて日本でも大好きなバンドで 話を頂いた時は嬉しかったです
DISTURD / ULCER  INTERVIEW_d0028657_20594461.jpg


3: DISTURDは、津山から神戸に活動拠点を移して、 何か変わった事や感じた事ってありますか?

A 特にあんまり気にしたことないかな〜 やらせてもらえるライブハウスがしっかりしてるってのは大きいかなとは思う、数もやっぱり違うし。
だけど、やる事に関してはあまり変わらない。

I 僕は神戸に拠点を移してからの加入なんで分かりませんが、元々zyanoseの頃からdisturdファンだったので、
加入してもっと良く変えてやろう!ってのは有りました。

0 拠点移して一緒にやり始めて10年以上経つことにびっくりです。

DISTURD / ULCER  INTERVIEW_d0028657_20595459.jpg

4: ULCERは、ドラムのマミさんが東京で、ギターのウッチャンは広島に 住んでますが、活動止める事なく動いてますが、
どの様にして 活動してるのですか、また感じた事とかありますか?

M ライブは月に1本ペースでライブの無い月には 高松でスタジオに入ってる感じです
DISTURD / ULCER  INTERVIEW_d0028657_20595014.jpg



5: ULCER.DISTURDの今回収録される曲について簡単な説明なんか よろしくお願いします。

A 歌詞見てください。それが、今伝えたい全てです。

I 色んな意味で、生々しさが有る曲に仕上がったと思います あとは歌詞を見て下さい。

0 今までにない新曲ぶち込んだので楽しんでいただけたら何よりです!

M マミさんが入ってからの3曲で ミッドからスローな曲調になってます ザクザクしてます

DISTURD / ULCER  INTERVIEW_d0028657_20595248.jpg


6: 今回のジャケットのアートワークなんかは、どんな感じなんすか?

0 両バンド共通の盟友であるオーストラリアのザビエル君に頼みました。 素晴らしいアートワークを迅速に提供していただきました。

M オーストラリアのザビエルがジャケットをやってくれてます  Ulcerの旗やT−シャツもデザインしてくれてまして
カッコイイデザインになってます

DISTURD / ULCER  INTERVIEW_d0028657_20593507.jpeg


7: 最近はどんな音楽を聴いてますか? お気に入りを教えて下さい。

A After the nukes T字路's

I GREEN MACHINE、EYE HATE GOD、

0 最近出たENTのミックハリスのやつとDEATHRO

M 仙台のBANISH ARMSのベスト カッコよかったですね 
最近は90年代初期の 東京のMACROFARGE.ACID.ASBERTOS.DONDON.CRUCK辺りをよく聞いてますね 
SDS.HAKUCHIも大好きです
DISTURD / ULCER  INTERVIEW_d0028657_20593877.jpg


8: 何か今伝えたいとか、思ってる事とかありますか?

A 全て歌詞に書いてます。

I 音を聴いて歌詞を見て捉えて下さい。

0 ライブ観に来てくれたり、いつもサポートしてくれる人たちに感謝とリスペクトを!

M 2023は高松での企画を2〜3本 やってみたいですね
DISTURD / ULCER  INTERVIEW_d0028657_20593507.jpeg


HCK-054 DISTURD / ULCER ”Warfare” split CD
Frontcover art by Rakkaen 2月下旬リリース予定


DISTURD
1/9 108 kobe
1/28 club stomp osaka
3/25 el puente

ULCER
2/11 pepper land okayama

# by hardcore-kitchen | 2023-01-04 21:03 | インタビュー
HCK-053 DOTRASH "DOTRASH" CD  7曲入りデビューミニアルバム
HCK-053
DOTRASH "DOTRASH" CD 1600円(税別)

   HCK-053 DOTRASH \"DOTRASH\" CD  7曲入りデビューミニアルバム_d0028657_23595590.png


2023年1月28日(土)発売予定

1. Color Spectrum
2. Come To Life
3. Order Disorder
4. Shocking Beat
5. Midnight Birthday
6. Dotrash Days
7. Motion Emotion



カラフルドットにまみれて踊れっ!!

Do Trash(めちゃくちゃやれ!)
Dot Rash(斑点だらけ?)どっち?
センス抜群のネーミングDOTRASHの1st音源集!
キャリアの上乗せではなく、かと言って単なる回帰思考とは違う…
若き日の身体に染みついたサウンドやメロディはそう簡単に消えやしない…
PUNKは勿論、NEWWAVE,80's,METAL,ROCKクラッシック,folk…
彼らの脳内書庫は膨大なPOPに溢れてる。瞬間に口をついて出た
メロディに背かず自然体の潔さを感じる。
殻を脱ぎ捨て解き放たれたPOPなDOT(曲達)は正に純粋で衝動的で
荒々しさと切なさを同時に併せ持っている!
閉鎖的な社会とはうらはらにフリーダムがスパークするオールエイジに届く
素敵な作品なんだよな〜DOTまみれでめちゃくちゃになってくれ!!
Escargot
(NOWON / DOUBLE BOGYS)



国内外ツアーやフェス、自主企画や海外バンド招聘に来日サポート、
国内外様々なレーベルからアルバムやV.Aをリリースし、
精力的に活動して来たBOYS ORDER/PRAMBATH/RADIO SHANGHAI/
THEE BOSSMENのメンバーが心機一転!
新たにイチからスタートした
新バンド「DOTRASH」
メンバーは
Drums REIKO LEOPARD.
Guitar & Vocal CAPTAIN LFO.
Vocal & Bass Synthesizer CHIHIRO ISADORA.

2021年秋本格的活動開始。
PUNK/NEWWAVE/POWERPOP/GARAGE PUNKを軸にDOT×RASH(水玉だらけ)
DO×TRASH(めちゃくちゃにしようぜ!)
とWミーニングの造語からなる"DOTRASH"
自由に音を楽しみ、Strawberry Swithbladeの如く
メンバーそれぞれ様々な水玉を纏った衣装や、
CHIHIRO ISADORAのハイパーなボーカルは一度見たら(聴いたら)
忘れられない強烈なインパクトを残す。
7曲入りデビューミニアルバム「DOTRASH」
HARDCORE KITCHENよりリリース!
日本語詞と英語詞を織り交ぜ、ハードだったり、ノイジーだったり、
時にはダークに、
バンドのテーマソングでもある「DOTRASH DAYS」を含む全7曲7色!
ドットでポップに弾ける!カラフルな7 colors!!

■インタビュー
第一弾
第二弾


■ライブスケジュール
3/12(日)大阪梅田ハードレイン レコ発
4/1(土)京都POP!PIZZA
2023年3月からレコ発で各地を少しずつ廻ります。

# by hardcore-kitchen | 2022-11-28 18:54
DOTRASH , PSYCHOTIC REACTIONインタビュー PART2
第2弾は来年1月にデビューアルバムリリース間近のDOTRASHが
PSYCHOTIC REACTIONからの
インタビュー解答です。

DOTRASH , PSYCHOTIC REACTIONインタビュー PART2_d0028657_23281828.jpeg



ライブハウスに行くと必ず会うパイセン、チヒロさんとCAPTAINさんが
やっているバンドPRAMBATH,BOYSORDERが変身?進化?
してDOTRASHとしてHCKからデビューアルバムをリリース!
絶賛活動休止中でレーベルメイトの僕らPSYCHOTIC REACTIONから
相互インタビューと言うことでDOTRASHへ5つの質問
ヒァウィゴー!

1.お久しぶりですお元気ですか?僕らはメンバーが「シェンロンが願い事を叶えた後のドラゴンボールばり」に全国いろんな地元に還ってしまい絶賛活動休止中なのですが、DOTRASHはバンド活動を継続していたと思います。PRAMBATHからDOTRASHへ変わった切っ掛けは何かありますか?またバンド名の由来、メンバーの紹介もここでお願いします!

CHIHIRO ISADORA.)
元気ですよ〜!久々にこういう形でPSYCHOTIC REACTIONと絡めて嬉しいです。アメリカのNice&Neat RecordsのV.A(2005年)でご一緒したり、後期のPRAMBATHの企画に出演してくれたり、対バンもよくしたし、サイコティック前身FAXXから知ってるので、長い付き合いになりますよね。またドラゴンボール集めて復活したら一緒にライブやりましょう!!
PRAMBATHは2009年にBOYS ORDERになりアルバムをリリースしたり自主企画や来日サポート全国各地ツアーに行ったり、精力的活動してましたが、現在は両バンド共にドラム不在で休止中です。
だいたいはBOYS ORDERのドラムをレイコにお願いしたのですが
「イメージのついたバンドに加入するのが嫌!新しいバンドやったらやる!」
と言ってくれたので、心機一転!
全く新しいフレッシュな気持ちでイチから始めたバンドが
「DOTRASHドットラッシュ」2021年秋本格始動です。
バンド名の由来はDOTが好きなので、
DOTが付く名前にしたくて、DOTといえばWIRE"DOT DASH"が好きで、
そのままバンド名にするのもアレなので、思いついた造語が"DOTRASH"
"DOT RASH(水玉だらけ)"
"DO TRASH(めちゃくちゃになれ!)"
のWミーニングになるし、メンバーに提案したら「めちゃ良いやん!」となり、
DOTRASHドットラッシュに決定!
曲も全てイチから作りましたが、
私達のテーマソング的
「DOTRASH DAYS」という曲があるのですが、ある意味WIRE「DOT DASH」のアンサーソングです。ライブ衣装も様々なドットを身に付けています。
メンバーは
Drums REIKO LEOPARD.
Guitar & Vocal CAPTAIN LFO.
Vocal & Bass CHIHIRO ISADORA.
ちなみにREIKO LEOPARDのレオパは、
レイコの飼ってるヒョウモントカゲモドキ(レオパードゲッコー)から来てます。
初期PRAMBATHのドラムでもあり、
長い手足を生かしたバリデカい音のドラマーモドキでオモロカッコイイです。
昔から私と姉妹に間違われる事があるので、私はレイコを"姉さん"と呼んでます。
キャプテンはDOTRASH衣装僕の可愛い水玉ズボンを見にライブに来て欲しい!と騒いでて、
ちょっと人とズレた世界で生きるギタリストモドキでオモロカッコイイです。
...私達は色んなドットを集めています...

DOTRASH , PSYCHOTIC REACTIONインタビュー PART2_d0028657_23595590.png

2.今回のアルバムが1stアルバムですが、「こういうアルバムにしよう」といったアルバム全体像のイメージ、コンセプトは最初からありましたか?
もしくは出来る曲を完成度高めていって集めて収録といった流でしょうか?
また、曲作りは誰が主に担っているのか、作曲からライブで演奏するまでの
流れみたいなのがあればそれも教えて下さい。

CHIHIRO ISADORA.)
ライブで物販がない!名刺代わりに音源を作ろう!と見切り発車的に7曲
レコーディングを始め、録音前はデモをリリースする予定でした。
エンジニア友松氏マジックでエエ感じに仕上がて頂き、コレはデモでなく
自主で3曲入りepレコードを作ろうか!と思ってた所、
ハードコアキッチンのイベントに出演した際、コメットさんから録音した
音源の話を質問され「曲には旬があるから早くリリースしないと勿体無い!
うちですぐに出す?」と言ってくれ、まだアー写すらない我々でしたが、
DOTRASHデビューミニアルバムをハードコアキッチンからリリース決定
となりました。
全てが急ピッチな展開の中、ジャケやトレイラーを製作してくれてる
コウモト夫妻にも感謝です。
なのでコンセプト的な物はなく、完全に勢いだけで作ったので、初期衝動満載!
私の関わる過去音源みたいに作り込み過ぎてないのが、逆にフレッシュ感
あるかも?
曲の9割は私が作っていますが、たまにキャプテンが作って来て、作った曲を
スタジオで披露し、どうしてもこうして欲しい希望があれば最初に伝え、
各パートのアレンジは各々に任せています。とりあえず完全に完成してなくても、新曲をライブでやってみて、反省点を生かして、
曲を完成させていくシステムです。
DOTRASH , PSYCHOTIC REACTIONインタビュー PART2_d0028657_23443852.jpeg

3.バンドを長くやっていると、たとえメンバーが変わっても、曲のアレンジや
演奏の癖、好みのリズム、マンネリ化、となんだか上手くいかないタイミングがあると思うのですが(僕らはめっさありました)どうやってブレイクスルー
していますか?

CAPTAIN LFO.)
曲を作った人が、他のメンバーの意見を兎に角一回試す!
「いやそれはダサいやろ」とか言わず、その案で演奏してみたら意外とエエやんとか、やっぱりダサいなとか全員直ぐに分かる!
意外とエエやんが新しいバンドの個性になる事あるわ〜

CHIHIRO ISADORA.)
それがキャプテンもレイコもすぐに過去の事を忘れるので、あんまり手癖的な物がないというか、2人共自分でさっき考えたフレーズすらすぐ忘れるから、良い意味で新曲ごとにまっさらな気持ちで臨めるし、なんやかや楽しいので、
自分達がプレイするのが楽しければ1番良いかなと。
そして私自身は手癖も個性!と思ってます。
後、私の歌い方が個性的過ぎて同じに聞こえると言われる事もありますが、気にせず、作りたい曲を作り、歌いたいメロディを歌ってます。
ブレイクスルー、、自分達の好きなバンドの曲をカバーして気分転換してみたり、メンバーだけで飲みに行くとか。
もしくはメンバー以外の他の人と音を出したりセッションやバンドをやったりも良いかも?
それでもダメなら完全に音楽と離れた休息が必要かな。

4.昔、雑誌のDOLLで「勝手気ままな私のベスト10」てあったの覚えてますか?ミュージシャンが好きなアルバムを10枚選ぶアレです。10枚選ぶの大変なので「勝手気ままな私のベスト3」で各メンバー3枚選んで下さい!

CAPTAIN LFO)
① The Velvet Underground / The Velvet Underground
② Fugazi / Repeater + 3 songs
③ Creedence Clearwater Revival / The Concert

REIKO LEOPARD.)
① THE FLAMING LIPS / YOSHIMI BATTLES THE PINK ROBOTS
②SLAYER / SOUTH OF HEAVEN
③KISS / UNMASKED

CHIHIRO ISADORA.)
DOLLの勝手気ままな私のベスト10ありましたね〜懐かしい〜!
音源持ってるのに最近また買い直してしまった再購入LP編
①The Dugites / The Dugites 1980 OZ
LP行方不明の為KARTHY RECORDSで再購入!女性ボーカル+シンセでバリ80sは最強!
②FM KNIVES / USELESS&MODERN 2002 USA
疾走感あるパンクでパワーポップ的キャッチーさもあるけど、ガレージ的なザラザラ感もありブリブリしたベースが好き!CD所持LP購入。曲順同じレコードはクリア盤。
③DONOVAN / DONOVAN'S GREATEST HITS 1969 UK
意外とドノ好きなんですよ〜フォークで少しサイケな部分も聴いてるとホワンと落ち着く〜イイっ!CD所持LP購入。CDと曲順違い。

DOTRASH , PSYCHOTIC REACTIONインタビュー PART2_d0028657_23455807.jpeg

5.最後に、今までのバンド人生で一番記憶に残っているギグは何処でやったギグですか?その理由も教えて下さい。

REIKO LEOPARD.)
ギグはプラムバスで2002年サンフランシスコのバーでやったときかな。楽しすぎてずーっと笑ってた。やり終わって外でビール飲んでたら捕まるよと注意されたことも、張り切りすぎてマメが潰れたことも、その辺で飲んでるお兄さんに、いいねフィンガーされたことも。
ずっーと楽しかった!

CAPTAIN LFO.)
ギグはレイコ姉さんと一緒やな〜
アレはオモロかったね!

CHIHIRO ISADORA.)
確かにプラムのサンフランシスコは最高やったね〜謎の寿司屋でのギグも不思議オモロ過ぎた!そもそもアルバムのレコーディングしにSFに行ったのにうちらの前に人気絶頂期THE DONNASが録音し、、この話オモロいけど長なるから、
今回は辞めとこ。。笑
個人的に企画したギグでは
2018.9.1@大阪難波メレ
"THE 'B'GIRLS JAPAN TOUR 2018"
THE 'B' GIRLS (NY)
THE FADEAWAYS (東京)
THE GO-DEVILS
THE DAZES
BOYS ORDER
DJ
VON SENTIMENTAL (TARGET MAARK)
MOKUO (OPENING UP/TARGET MAARK)
RUMI (moonlight cabaret)
FADEAWAYSがNY(+Canada)Girls 70s Punk "THE 'B' GIRLS"を招聘し、私とキャプは2008年NYで会ったBgirlsベースのシンシアに大阪で再会!この日は私仕切りの企画で、トップの早い時間からBOYS ORDERプレイするよと告知したらトップで既に超満員で感動したし、
全バンドDJ共に最高でラストのBgirlsアンコール"FUN AT THE BEACH"では会場に居るガールズ達がBgirlsに呼ばれステージに上がりダンシング!フロアではボーイズ達が笑顔で暖かく見守る光景に涙。。ガールズパワーフォーエバー!出演者全員が告知の時点で協力的なお陰もあり大成功大盛況で終始皆楽しんでて忘れられない企画になりました。
そんな記憶に残るアツい企画をDOTRASHでも出来れば!!

PS
私が見たPSYCHOTIC REACTIONの1番記憶に残ってるギグはハロウィンの時かな?ボーカルのマスダ君がダムドのデイブヴァニアンみたいなドラキュラ伯爵になってた時!メンバーのテンションも高くてアレはサイコーやったね◎




# by hardcore-kitchen | 2022-11-23 23:46 | インタビュー
DOTRASH , PSYCHOTIC REACTIONインタビュー
2023年に立て続けにリリース予定のDOTRASH,PSYCHOTIC REACTION
の両バンドに思いついた事をインタビューして、両バンドにお互いの
質問をして答えて頂いたので三部に分けてアップします!

       DOTRASH
DOTRASH , PSYCHOTIC REACTIONインタビュー_d0028657_19085972.jpg

PSYCHOTIC REACTION
DOTRASH , PSYCHOTIC REACTIONインタビュー_d0028657_19210816.jpg


DOTRASH , PSYCHOTIC REACTIONインタビュー_d0028657_19211099.jpg



Q1.
DOTRASHメンバー構成がPRAMBATH~BOYSORDER~DOTRASHの
流れなんすが、バンド名がその度に変わってる訳ですが、その経緯や方向性なんかどう分けてるのかな?〜って

DOTRASH CHIHIRO ISADORA.)
1994年私ボーカルベース兼リーダーのSWEET&HOT!ロックバンド"PRAMBATHプラムバス"を結成し、国内外ツアーや海外でのフェスに出演したり、国内外様々なレーベルからのリリースやオムニバスに多数参加しつつ、
自主企画や海外バンド招聘や来日サポートなど、
メンバーチェンジをしながら15年精力的に活動して来ましたが、
2009年PRAMBATHからBOYS ORDERになります。そのキッカケは当時プラムのギターだったスズマサ君(現SANDIEST元RADIO SHANGHAIバンドメイト)がバンド名の"BOYS ORDER"(PRAMBATH G&Voキャプテンが作った曲名でもある)を名付けるも脱退し、
Vo&B私、G&Voキャプテン、Drエレ君という後期プラムと同じメンバー3人でリスタートする形になり、私の中では音楽的方向性もPOPでハイパーでキャッチー!とプラムとボーイズオーダーはリンクしてて繋がってます。
現在両バンド共にドラム不在で活動休止中。
(*ドラムとギター募集中)
両バンド共にエエ曲が沢山あるので、
プレイしたい気持ちは常にあります!

2021年秋から本格始動した
DOTRASHドットラッシュは今までとは全く別物で、心機一転!新バンドです!
そもそもはDOTRASH+レイコの夫ヒカル君(red)を加えた4人編成で、京都POP!PIZZAのハロウィンパーティで2020年Mötley Crüe
2021年DEVO、
他にもMUFFSのトリビュート動画に参加したり
カバーを中心に楽しんでいて、
その延長でドラムのレイコにBOYS ORDERのドラマーとして加入して貰いたくてお願いしたんですが、
「イメージのついたバンドに加入するのが嫌!新バンドやったらやる!」と言ってくれたんで、それじゃイチから新バンドを立ち上げよう!と。曲もイチから作り始め、
バンド名は水玉が好きなんでDOTを付けたくて、DOTと言えばWIREの"DOT DASH"という曲が大好きなんですが、そのままバンド名にするのも何だかかなぁ、、ドットダッシュ、DOT、ドット、、
"DOT RASH"が良いのでは?
"DOT×RASH"(水玉だらけ)と"DO×TRASH"(めちゃくちゃになれ!)のWミーニングの造語で、メンバーもそれ良いね!と言ってくれ、DOTRASH(ドットラッシュ)になりました。
気付いてる方も多いと思いますが、
DOT DASH?と直接ツッコミを入れてくれたのはLOVE OVER VOLTAGEジン・ウィンダム君だけです。
そんなDOTRASHメンバーは
ドラムREIKO LEOPARD.
ギターCAPTAIN LFO.
ボーカルベース私CHIHIRO ISADORA.
のトリオ編成です。
世の中色んな人が居る様に、
色んな水玉があって良いじゃない?
より自由に!弾けるドットサウンドDOTRASHです!!私達は色んなドットを集めています。


Q2.
サイコティックリアクションは、数年前にお蔵入りの未発曲が発覚して未発曲集を出したけど、その経緯や、今度リリースするディスコグラフィ集の詳細なんかどんな内容なんかな〜?

PSYCHOTIC REACTION)
HCKがV.A.DISCO SUCKSを出すタイミングで「1曲出せる曲無い?」とお声がかかって、その時に未発表やライブ音源を改めて探したら、以外に結構いっぱい曲が有ったんですね。
それをきっかけに自主で未発表曲を出そうかなと思ってたらコメットさんから「うちでだしたらえやん」とGOサインが出まして、そこから有りもののデータをリリースできる様に準備してリリースしてもらった形ですね。

DOTRASH , PSYCHOTIC REACTIONインタビュー_d0028657_21024208.jpeg


Q3.
DOTRASH が今回リリースするにあたっての経緯は

DOTRASH CHIHIRO)
この話ハードコアキッチンが始まった時代まで遡るので長くなりますよ笑
ライブをするにあたって、名刺がわりの音源が欲しい!未完成の曲もあるけど、2022年9月にレコーディングしよう!とメンバー多忙で、
ほぼスタジオにすら入れてないのに、
勢いだけで日程を決めて7曲録音しました。
録音前はデモで良いかな?と思ってましたが、JUSO246エンジニア友松氏のお陰でエエ感じに仕上がったので、自分達で7インチシングルを作ろうか?と思ってた矢先、
2022.10.23神戸ヘラバラウンジでHARDCORE KITCHEN(以下HCK)のイベントにDOTRASHで出演し、HCKコメットさん(以下コメやん)に「音源は何処から出すん?」と聞かれ「自主でシングルを出そうかと」と答えたら、
「曲にも旬があるし、7曲も録音したなら、
すぐに出さないと勿体無いで〜うちですぐ出す?」と言ってくれましたが、その場のノリかな?と、、その日はそれで終わったんです。
翌日「正式にリリースしようか!」とメールを頂き、コメやんの言う
"曲に旬がある"ってホンマそう思うし、
今までもタイミングを逃してお蔵入りの曲が沢山あるし、、メンバーと話し合い「是非!お願いします!!」と即答しました。
めちゃ嬉しかったですね。ありがとうございます!!
傍ら見るとDOTRASHとHCKは繋がりなさそうですが、実は始まりが一緒で。
1996年頃神戸で活動してたガレージパンクバンドTHEE BOSSMEN(DOTRASHキャプテンがB&Voで在籍)のVo&Gカーシーが3年前に亡くなり、先日2022.10.22彼の追悼イベントがあったんです。それにあたり大量のレコードや彼の持ち物を整理していると、カーシーは昔のフライヤーを全て綺麗に置いてあり、
26年前のHCKとTHEE BOSSMEN共同企画"DISCO SUCKS"のzineや初期HCKステッカー(S.O.B/Liquid Screen今井君ロゴデザイン)が発掘され、コメやんと懐かしいね〜と話していて。
HCKは現在の形態でインディーレーベルやと思ってる人も居るかと思いますが、以前、神戸元町にHCK実店舗レコード店があったんですよ。
前述のTHEE BOSSMENと並行してキャプテン(以下キャプ)がVo&Gの"fairlady"というバンドでも活動していて、私も既にPRAMBATHで活動してましたが、fairladyのヘルプベースとして神戸北野"B-heads"というスタジオに通ってました。(結局はその後キャプがPRAMBATHに加入→BOYS ORDER。現在DOTRASHに至る)
ある日スタジオ内に無造作にCDやレコードが少しだけ入ったダンボールにHARDCORE KITCHENと書いて置いてあり「何やろう?コレは!ハードコア?」と思ってたら、いつしかダンボールが棚になり、CDやレコードが棚に増え始め、オーナーの福田さんがディストロ的な事を始めたのか!と勝手に思ってて、
私は当時それがHCKの始まりだと分かってませんでした!笑。
ある日スタジオでその段ボールやレコード棚の持ち主でもあるコメやんに初めて出会ったキャプが「レコード屋さんなんですか?」と質問した事がキッカケで仲良くなり、コメやんは「ホンマにレコード屋始めよかな!?」と。
B-heads内の棚ディストロから、ホンマもんのレコード屋「HARDCORE KITCHEN」実店舗がオープンした時はビックリしましたね〜コメやんの行動力!
コメやんはHCK企画イベントを始め、THEE BOSSMENと共同企画"DISCO SUCKS"では色んな各地のバンドを神戸に呼んで来たり、
90年代後半の神戸はジャンルごちゃ混ぜの面白いライブイベントが沢山ありましたね〜。
中でも印象的なのは、前述のイベントDISCO SUCKS開催中、神戸スタークラブ前の道路で主催者でもあるコメやんが原チャに轢かれ、救急車で搬送され主催者不在のままイベント続行されたのは忘れられませんね。
DOTRASHドラムのレイコはこの時代のPRAMBATHドラムでもあるので、あの頃の話で盛り上がったりします笑。
話は2022年に戻り、前述のヘラバラウンジでのHCKイベントはあの頃と同じ匂いがしました!
色んな世代の7バンドがごちゃ混ぜで出演し、
めちゃ面白かったし、まだまだもっと面白くなるワクワク感〜始まりの予感がしましたね!
バンド組み合わせのセンス!流石長年企画やレーベルやってるコメやんやなぁと思いました。
そんなHCK始まりの26年前と変わらずにイベントやレーベル、リリースを続けているコメやんと、変わらずバンドやイベントを続けてる私やキャプ、レイコ、お互い変わらないなぁと。
"何かオモロい事したろ!"って気持ちがずっと一緒で嬉しいし、ココに来てまた繋がったというか、実はずっと繋がってたんですが笑。
今ようやく26年前の伏線回収かな?

ちなみにHCKからの単独リリースは初ですが、
2020年リリースのHCKオムニバス"Smash The Disco"でBOYS ORDER「High Beam Survivor」で参加させて貰ってます。

DOTRASH , PSYCHOTIC REACTIONインタビュー_d0028657_21001385.jpeg


Q4.
DOTRASH,サイコティックリアクション2バンドともメロディの載せ方や、曲やメロディ作りに影響受けてるアーティストなんかあれば

DOTRASH CAPTAIN LFO.)
THE DICTATORS、Mötley Crüe
DOTRASH CHIHIRO ISADORA.)
PERSONZ,REZILLOS/REVILLOS,MAMBO TAXI,SHEENA & THE ROCKETTS,JOAN JETT, THE GO-GO'S, BLONDIE, THEE HEADCOATEES,NIKKI AND THE CORVETTES, THE 'B' GIRLS, LIO, THE CICHLIDS,THE MUFFS、ガールズボーカルバンド、80年代CMソングなど。

PSYCHOTIC REACTION)
影響を受けているバンドという答え方で言えば
・ELVIS COSTELLO AND THE ATTRACTIONS
・POLICE
・DAMNED
・POINTED STICKS
・RUBINOOS
とか本当にベタベタな物だと思います。


Q5.
DOTRASH,サイコティックリアクション
2バンドとも音の方は完成してて、
ジャケットの方を製作中なんですが、
ジャケは、どういう風に作ってますか?

DOTRASH CHIHIRO ISADORA.)
今回ジャケットのアートワークをマキロンにお願いしていて、アー写やライブの写真も撮影して貰っています。
最近色々なバンドの動画撮影編集をしているモッサン(THEてぃっしゅ)にミニアルバムトレイラー映像と音楽をお願いしました。
独自のセンスと色彩感覚抜群の信頼出来るお2人にお願いしたら、2人は夫婦やった!って感じで、家で2人が1台のPCを取り合い譲り合いしながらの作業になる事まで考えなくお願いしてしまって、申し訳ない!でもホンマにDOTRASHを分かってくれてるお2人と一緒に作り上げれて嬉しいし、ありがとう!ラブ!!

PSYCHOTIC REACTION)
ジャケットとかTシャツとかデザインが必要なもの全てモッチがやってます。思うがままに作ってみんなに見せてOKならそのまま出すだけです。「やりたい人が勝手にやったらええやん」の精神です。テーマとかコンセプトとか何も無いです、何となくかっこいいと思う過去の偉人のデザインをパクリ倒して作ってます。


Q6.
チヒロさんは、海外バンドのインタビュー兼翻訳とかやられたりしてるけど、
それに比べて、こんな行き当たりばったりのインタビューなんすが、
今までで印象に残ったり、良いなって思った質問は?

DOTRASH CHIHIRO ISADORA.)
だいたいのインタビューでは音楽やバンドについての質問される事が多い中、
海外からのインタビューで、
中盤に突然「好きな食べ物は?」とあったので、いきなり!?何故!?と。笑
逆になんだかほっこりして嬉しかったです!
ちなみにその時の私の答えは「BBQ 焼肉(ホルモン)」です。
私自身がインタビューする側の時も緩急は付けたいと意識してます。
2008年PRAMBATHでNYのPOWERPOP FESに出演した際共演したBABY SHAKESのMaryとClaudiaに突撃インタビューし(DOLLに掲載)彼女達のfavoriteを聞いてたら「特にChuck Berryが好き」と言ったので、インタビューメモにキャプがC.Berryの横に花丸を書いたら、
2人が花丸可愛い〜と大ウケやったのも印象深いです〜そんなBABY SHAKESがkawaii!!

PSYCHOTIC REACTION)
僕らインタビューとか受けた記憶ほぼほぼ無いんで「良い質問」がわからんです!ハイ!


Q7.
2バンドともなんだかんだバンドも変われど20年くらいやってて、その中で根っこは変わらずに深化して行ってると思うんすが、
やりはじめた頃振り返ってなんか、ここが変わったな〜って感じる事ってなんかあります?

DOTRASH CHIHIRO ISADORA.)
私達DOTRASHのテーマじゃないけど、
メンバーで、根っこが中2の思春期から変わってないし、ずっとバンドが好きやし、中ニ病やね〜とよく話しています。根本的なものはあまり変わってないかも?
個人的に1番変わった事いうか変えたというか、
PRAMBATH、BOYS ORDER、RADIO SHANGHAI今まで私が関わりリリースされた全ての音源でボーカルやコーラスをダブルボーカルにして録音してたんです。
声質がダブルボーカルに合うのと、1本だと歌に自信が無くてもダブルボーカルだと無敵感出るというか。ボーカル1本は私の中ではスッピン丸裸で外を歩く勢い!笑
今回DOTRASHレコーディングプリプロの段階で、レイコに私のダブルボーカルを全否定され、チヒロの歌の良さは一本のボーカル方が引き立つし、もっとライブっぽい感じの歌声を聴きたいと言われ、今回初めてダブルボーカルを卒業したんです。ミックスダウンの段階で、
意外と1本のボーカル=スッピン丸裸も良いもんだなぁ〜このまま外の世界に飛び出してみるか!とリリースに至る訳で、
(エンジニアの腕!友松氏マジックですが笑)
初の試み!曝け出し!是非!今回のデビューミニアルバムで聴いて欲しいです!!

PSYCHOTIC REACTION)
「老い」を感じます。スタジオ練習は週2回、3回と大分ストイックに入っていたほうかと思うんですが、あんなの今絶対無理やな〜って思います。才能は枯れてないんじゃないすかね?


Q8.
今後の活動予定や展望なんかを。

DOTRASH REIKO LEOPARD.)
楽しいDOTRASHできました。やっててワクワクするねん。いまの気分を大切に。一緒に楽しみましょう!
DOTRASH CAPTAIN LFO.)
全国のお世話になったバンドを関西に呼びたいです。
僕の水玉のズボンが可愛いので写真や動画を撮って下さい。
DOTRASH CHIHIRO ISADORA.)
エエ歳になって来たので、楽しくやり続けて行きたいですね。
あわよくばレイコファミリーと海外旅行を兼ねて海外にまたライブしに行きたい。
とにかくリリースしたからには、1人でも多くの人に届けたいですね。
全く新しい気持ちで、新たに始めたバンドがDOTRASHなんで、初期衝動というか、ピュアな気持ちが詰まってるし、
7曲共タイプの違う曲、ポップだったり、ダークだったり、しかも日本語詞、英語詞と歌詞もバラバラだったり、色んな感じが入り乱れてます。
今2022年のDOTRASHのありのままを見て聴いて欲しいです。
ドットラッシュは水玉まみれの意味で、
常に私達は色んなドットを集めてるので、
"ドレスコード=ドット"のライブ企画をやってみたいですね〜ワンポイントでもドットの物を持ってライブに来てくれたら、
1ドット(500円硬貨)で入場出来るみたいな。
....会場中をドットラッシュにしたい....
でもドリンクチャージを入れたら、だいたいのライブハウスは1000円になってしまいますよね笑

PSYCHOTIC REACTION)
メンバーが全国散り散りなのでライブ活動は、やりようが無いんですが、曲を作って、それを形にしていく方法は遠隔でも出来るんじゃ無いかな?と思うのでその形を模索してる状態です。


Q9.
これ愚問かもすが、
2バンドにとって、POWERPOP, PUNKって
どういう解釈なんですか?

DOTRASH CAPTAIN LFO.)
パンクはユーモア!
パワーポップはわかりません!
DOTRASH CHIHIRO ISADORA.)
POWERPOPもPUNKも先祖はROCK AND ROLLで親戚みたいな関係かな? 
どちらも大好きな音楽でDOTRASHにはどちらの要素もあるけど、どちらにもなりきれない、、どうしてもどちらからもはみ出してしまう。。そこは歌メロが独自のPSYCHOTIC REACTIONも私達と同じ匂いがします。

PSYCHOTIC REACTION)
いや本当にジャンルの名前、レコード棚の分類名なだけなんじゃ無いですかね。POWER POPもPUNKも大好きですけど、やりたいようにバンドやってただけで、人に説明するときに便利な名詞ってだけじゃないんですかね〜いやよくわからんです〜もっと賢い人やったらビシッと答えられるんでしょうけど、ちょっとハードル高いっすわ〜、すんません!


  つづく

# by hardcore-kitchen | 2022-11-16 19:24 | インタビュー
HCK-2022 DISTURD / STATUSZERO / YUPPIE GORE FILTH ”STUDIO TrAX" CD

HCK-2022  DISTURD / STATUSZERO / YUPPIE GORE FILTH ”STUDIO TrAX\" CD_d0028657_04194361.png
 
HCK-2022
DISTURD / STATUSZERO / YUPPIE GORE FILTH
STUDIO TrAX" CD 2000円(税込)

言わずと知れた神戸METAL CRUSTY DISTURD
ex-ZYANOSE/AVVIKELSSE/DEFUSE/TRÄNE
のメンバーによる
大阪 UK LATE 80’S ステンチSPEED CRUST
YUPPIE GORE FILTHと
サカナ君ことNakagawa Wataru氏による
大阪ノイズユニットSTATUSZEROが、
2022.1月5日ただの呑みの席で酔っ払って、
突然決め
2022 6.22 LM STUDIOでの模様を
難波ベアーズの栗本さんにより録音
エンジニアにAKIRA INADA氏を迎えて真空パックに
インナーフォトはFUYUKI KATAOKA、
ジャケットアートワークは072による3way音源 

 8月上旬発売予定

今作は、ライブ会場、通販のみの販売となります。

また通販ご利用の場合定形外普通郵便代引のみにて、
送料無料代引き手数料込み2265円にて発送させていただきます。
ので、DM /メッセージのみにてよろしくお願いいたします。


Disturd
8/20 (土) 神戸108
9/23 (土) 難波BEARS
10/8 (土) 心斎橋STOMP
10/23 (日) 元町HELLUVA LOUNGE
STATUSZERO7/23(土)京都ソクラテス
10/1(土)京都ソクラテス
7/29(金)塚本エレバティ9/8(木)心斎橋火影

YUPPIE GORE FILTH 9/24(土)大阪STOMP11/19(土)東京某所

# by hardcore-kitchen | 2022-07-28 04:23 | ●HxCxK LABEL INFO